カーブスの効果は痩せるだけじゃない!どんな効果が得られるかピックアップ!

カーブスが比較的高齢の女性から大きな支持を得ている理由はその効果が魅力的だからでしょう。

カーブスでは、中年以降の女性にとって気になる症状を改善できる様々な効果が期待できます。

その効果とは大きくまとめると

●ダイエット効果
●機能障害の予防効果
●健康増進効果
●腰や膝の痛みの軽減効果

があげられます。
カーブスではいろいろな専門機関と共同研究して、エビデンス(=実際に効果があることを示す証拠や検証結果・臨床結果)を取得しています。

また、エビデンスこそありませんが、実際にカーブスを体験された方の口コミなどによってわかった、より人生を輝かせるための

●イキイキ効果

も見逃せない効果です。 では、これらの効果を詳しく説明していきましょう。

カーブスで得られる効果とは

カーブスで得られる効果は、科学的にエビデンス(=実際に効果があることを示す証拠や検証結果・臨床結果)を取得しているものが多くあります。

しかもその効果は、プログラムをこなしていくだけで自然と得られる内容になっているので、運動をしたことがない方にとっても簡単に取り組めるようになっています。

それぞれの効果は以下のようになっています。

ダイエット効果

若いころのスタイルをよくするためのダイエットとは違い、中年以降の方のダイエットは健康にフォーカスしていなくてはなりません。

カーブスではどんな年齢の方でも簡単に取り組める優しい運動です。

カーブスの健康を増進させるためのダイエット効果は次のようになっています。

皮下脂肪や内臓脂肪の減少効果がある

カーブス運動プログラムは従来の有酸素運動と比較して3倍の脂肪燃焼効果が.あるといわれています。

これはカーブスのサーキットトレーニングが、有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチの3つを交互に行うプログラムになっているため、筋肉を付けることで痩せやすい体を作り、有酸素運動運動によって脂肪をしっかり燃焼させることができるためです。

また12種類のストレッチは疲れをとり、体の柔軟性を高めるだけでなく筋力運動の効果を19%も高めることができると言われています。

カーブスのプログラムは最新の運動理論に基づき、効率よく異なる運動を組み合わせているので、本来90分かかる運動を30分で可能にしているのです。

つまりこの理論に注目すれば本来の有酸素運動の約3倍の脂肪が燃えると言い換えてもよいでしょう。

エクササイズ科学の世界的権威である米国ベイラー大学のクレイダー教授によって
『有酸素運動と筋力トレーニングを交互にするカーブスワークアウトは、一般の有酸素運動に比べて3倍以上の脂肪燃焼効果がある』
と効果が証明されています。

また、皮下脂肪、内臓脂肪の減少効果については、筑波大学大学院 久野研究室との研究結果によって一般的なウォーキングと比較してカーブスの運動の方が効果があるというエビデンスも取得しています。

メタボ対策効果

カーブスでの運動はメタボリックシンドローム対策にも有効であることが分かっています。

独立行政法人国立健康・栄養研究所との研究結果では91cmの腹囲だった人が16週間で90cm以下へ腹囲が減少したエビデンスがあります。

また、食事の制限をせずに筋肉量を維持したまま、体脂肪量が減少したり、体重が減少したという結果もあります。

また、同時に皮下脂肪の減少や内臓脂肪の減少にも効果が発揮されているというエビデンスもあります。

メタボリックシンドローム対策は様々ありますが、継続が必要で根気がなければ続けることが難しいものが多いです。

その点カーブスのトレーニングは1回30分で手軽に行えることが魅力の1つで、手軽に行えるからこそ継続できることにもつながるのだと考えます。

筋肉量が増えて基礎代謝が上がる

カーブスでは有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチの3つをバランスよく実施できるサーキットトレーニングを実施しています。

食事だけで体重を減らそうとすると筋力も失ってしまい、基礎代謝が低下してリバウンドの要因になってしまいますが、カーブスのサーキットトレーニングは脂肪燃焼効果が高く、同時に筋肉量の増加により筋力増加するので結果的に基礎代謝を高めて痩せる体型に導いてくれる運動です。

これは国立健康・栄養研究所との共同研究でエビデンスも取得している効果です。

入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

機能障害の予防効果

認知症予防

年齢を重ねると、体の色々な機能が低下してしまいます。

中でも最も関心が高いのは認知障害、いわゆる認知症ではないでしょうか。

脚力の低下で転倒しやすくなるのも、高齢の方にとっては骨折につながったり、と大いに関心があるところだと思います。

ではカーブスで得られるこれらの機能障害の予防効果についてみていきましょう。

認知症予防効果

カーブスのサーキットトレーニングには、認知機能の改善の効果があります。

サーキットトレーニングでは、円形状に設置されたトレーニングマシーンを短時間で回ることによって、筋力トレーニングと有酸素運動を交互に行いながら運動することができるというものですが、これを行うことによって、

●情報を覚える能力である「エピソード記憶」
●行動や思考を制御し実行する能力である「実行機能」
●限られた時間で多くの作業を行う能力である「処理速度」

について、いずれの脳の認知機能も向上するというエビデンスを東北大学加齢医学研究所 川島隆太研究室との研究結果によって取得しています。

これはカーブスでのサーキットトレーニングを行っていない被験者と比較したデータですので、カーブスのトレーニングには認知症予防効果があるという結果になります。

また、この効果は、有酸素運動だけ、筋力トレーニングだけ、というフィットネスクラブよりも、これらを組み合わせたカーブス独自のサーキットトレーニングだからこそ。認知機能を向上させる効果が見込まれる観点からカーブスは注目を集めています。

サーキットトレーニングは、楽しく体に無理がない範囲で取り組めるため、高齢者でも運動しやすいとされていて、今後もますます認知症予防やリハビリなどの効果が期待されています。

介護予防効果(転倒防止)

ある民間企業が平成25年度に発表した調査では、骨折や転倒は要介護原因の第4位にランクインしています。

加齢や運動不足などによって筋力、脚力が低下すると、何でもない所でも転倒しやすくなり、それを原因として骨折することも少なくありません。

ですから介護予防においては、転倒防止、転倒リスクを低くすることが必要不可欠です。

ウォーキングだけでは転倒防止に必要な脚力の向上は難しいのに対し、カーブス運動プログラムは筋力トレーニングを主体とするため、より効率よく足、腰の筋力に働きかけ、脚力が向上します。

ですから歩行などの移動に際しての安定性も維持され、より転倒リスクの低下を見込むことができます。

これは独立行政法人国立健康・栄養研究所との研究結果でエビデンスとして実証されています。

自宅でこのような運動を行うと言うのは、なかか難しいことです。よってカーブス運動プログラムは、介護予防の強い味方と言えます。

柔軟性向上効果(転倒防止)

柔軟性が低下すると、歩幅も狭くなり、つまずく頻度が上がります。

凝り固まった関節や筋肉は姿勢の悪さにもつながります。

姿勢が悪くなると肩こりや腰痛を引き起こしたり、猫背になると内臓も圧迫されますから呼吸も浅くなりがちで免疫力も低下してしまいます。

カーブスでは有酸素運動、筋力トレーニング、ストレッチの3つの運動をバランスよく組み合わせていますが、ストレッチの重要性を熟知していますから、12種類ものストレッチメニューをプログラムに組み込んでいます。

プログラムを楽しくこなすうちに、無理なく取り組めるしくみになっていますから、自然と柔軟性が 向上します。

独立行政法人国立健康・栄養研究所との研究結果によって、カーブスのプログラムでは柔軟性も向上することがエビデンスとして取得されています。

入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

健康増進効果

健康効果

中年以降の年代の方は血圧が高いことをお悩みの方が多いですね。

血圧が高いと動脈硬化が進みやすくなります。

血圧の改善には食生活の見直しも大きく関わりますが、運動も重要な改善の要素になります。

ではカーブスで運動することでどのような効果が期待きるのでしょうか?以下を見ていきましょう。

心肺機能向上効果

心肺機能が向上するとは、心臓と肺の働きが良くなるという事です。
このことによって、

●肺から酸素を取り込む量が増える
●心臓から血液を体の隅々に送る力が強くなる
●血液の流れの中で酸素を届けて二酸化炭素を回収する働きがよくなる

という事ですが、これらの効果によって、身体が疲れにくくなったり、基礎体温も上がり、免疫力も高められることが見込まれます。

ただ、心肺機能を高めるといわれると、走りこんだり、キツイ運動をイメージしませんか?

カーブスは女性専用のサーキットトレーニング、ストレッチを提供している施設として、日本全国に店舗を構えています。

カーブスに行くことで、年齢に関係なく、楽しくできるサーキットトレーニングを行う行うことができます。
そのため、運動習慣がない人であっても、身体活動量を増やすことができ、周りの人たちと励ましあいながら、トレーニングやストレッチを行うことができます。

カーブスのサーキットトレーニングを行うことで、心肺機能が向上し、有酸素能力が高まることが、東京都健康長寿医療センター研究所との研究結果によってエビデンスで証明されています。

加齢とともに、心肺機能の低下に悩んでいる方は、カーブスで楽しくトレーニングしながら、心肺機能の向上を目指すことが可能になっています。

血圧が改善

血圧を下げるのに運動は有効だといわれています。

特に有酸素運動は酸素を体内に十分に取り入れることと、運動強度があまり高くないのでおすすめなのですが、有酸素運動の代表格である軽いジョギング、エアロビクス、水泳などは、運動をしたことがない方にとってはハードルが高いものでしょう。

カーブスの運動は、無理のない楽しい形で筋力トレーニングと有酸素運動を行うことから、続けることによって、血圧低下の効果が得られます。

実際に、独立行政法人国立健康・栄養研究所との研究結果で血圧低下の傾向のエビデンスを保有しています。

カーブスは他のスポーツジムで行われているような苦しい、きつい運動ではありません。

又、全てのカーブスのお店には血圧計が設置されていて、血圧が気になる方は運動の前の血圧チェックを行うことができます。

その結果によって運動するかしないか、また運動の強度を調整していきます。 血圧を下げたい女性に、カーブスはおすすめの運動施設です。

動脈硬化度が低下

動脈硬化とは老化や余分なコレステロールのせいで動脈が硬くもろくなってしまう状態の事です。

脳内の血管で動脈硬化が起こると脳梗塞を引き起こしますし、心臓の冠動脈で動脈硬化が起こると狭心症や心筋梗塞につながるなど、命にかかわる恐ろしい病気を引き起こしてしまいます。

動脈硬化を予防・改善するためには食生活に気を付けるのはもちろんなのですが、運動も有効な方法だといわれています。

筋力トレーニングのみを行っても動脈硬化の改善にはつながらないという考え方がある一方、カーブスの運動は 筋力トレーニングと有酸素運動、ストレッチをバランスよく組み合わせています。

実際カーブスの運動で、血管年齢が4〜5歳若返り、動脈硬化度が低下する傾向があることが、独立行政法人国立健康・栄養研究所との研究結果でエビデンスとして出ています。

動脈硬化度が気にかかる方は、カーブスで運動をすることによって、状況を改善できる可能性があります。

カーブスは、短く楽しいサーキットトレーニングとストレッチが中心になっており、他のスポーツジムで見られるような苦しいトレーニングはありませんので、年齢にかかわらず続けることが可能です。

入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

腰や膝の痛みの軽減効果

ひざ

加齢で生じる膝や腰の痛みは、関節の軟骨が加齢によってすり減っていくことで生じるようです。

しかし自然の摂理だからといって、痛みを放ってはおけません。
運動不足や筋力の低下は軟骨の摩耗を進めてしまうことにもなります。

カーブスで痛みを改善された方が数多くいらっしゃるのはなぜなのか、下記をみてみましょう。

腰の痛みが改善された

カーブスの特徴は運動が苦手である、年齢による体力低下が心配だといった人に向けて、誰でも気軽に取り掛かることができる内容になっているところです。

また腰痛改善にも役立ちます。理由としては腰の筋肉をつけることで体重を支えられるようになり、腰にかかる負担がすくなくなります。

さらにストレッチによって筋肉をほぐす効果もあるので、改善に効果的です。

運動で筋肉をつけるのは簡単ではありませんが、カーブスは女性に必要な運動を効率よく行うようにプラグラムが考えられていて、1回わずか30分でいいのが魅力です。

しっかりと筋肉を付けて、ほぐし柔らかくすれば、辛い腰痛を改善することができて、毎日が楽になります。

カーブスの利用者の実際の声としても、坐骨神経痛を患い、腰の痛みが怖くて孫を抱っこするのすらできなかった方が、かかりつけの整形外科の先生の
「運動して筋肉をつけたら治る」
という言葉をたよりにカーブスへ入会。

約1年半後にはさらに重くなった孫の抱っこもできるようになったという体験がつづられています。

膝の痛みが改善された

運動をしたことのない人にとって、一番始めやすいのはウォーキングかと思います。
しかし、すでに膝に痛みがある方にとってはウォーキングでさえハードルが高い運動になってしまうことでしょう。

カーブスのプログラムでは、ウォーキングに代表される有酸素運動と筋力トレーニングさらにストレッチを組み合わせています。

この筋力トレーニングで筋肉をつけるということは、自前の「よろい」で体を支えることになり、膝の痛みを改善させることにつながるのです。
脂肪燃焼効果によって体重を減らすことも、もちろん腰や膝の痛みに効果的です。

カーブスの社内で有名なエピソードとして、「以前はヒザが痛くて杖なしでは歩けなかったシニア層のお客さまが、3ヵ月ほど通っていただいたころに、何と自分の杖をジムに忘れて帰ってしまった」というものもあるそうです。

杖に支えられなくても、自前の筋肉で体を支えられるようになったのですね。

カーブスは、年齢を問わず、誰でも気軽に好きなときに来て運動することができることが特徴です。

1日たったの30分で、予約も不要ですので筋肉の衰えや膝への負担を感じている方は、是非カーブスで下半身の筋肉を強化する運動を行ってみてください。
身体は丈夫になり、膝の痛みはもちろん、さまざまな病気の予防にも効果的です。

肩こりが改善された

肩こりの原因の一つに、姿勢の悪さや猫背から肩こりになっていることがあるのはご存知でしょうか?

若いころは筋力やインナーマッスルで自然と支えられていたものが、加齢による筋力の衰えで体を支えることが難しくなり、姿勢の悪さにつながるのです。

また姿勢が悪いと血行も悪くなって、余計に肩こりを促進させる悪循環です。

しかし、運動をしたことがない方にとって、筋力をつけることは至難の業でしょう。

カーブスでは、楽しく続けられる形で全身運動を行います。

サーキットトレーニングの中で筋肉運動と有酸素運動とストレッチをバランスよく行うので、筋力を強化して体をしゃんと支えられるようになり、ストレッチで筋肉をほぐすトレーニングを行いますので、血行が促進され、肩こりに悩んでいた人なども、元気に生活ができるようになっています。

カーブスは、ほかのスポーツジムで行われているような苦しいトレーニングは一切なく、年齢に関係なくあらゆる女性が運動をすることができるようになっています。

カーブスが提供しているサーキットトレーニングとストレッチによって、肩こりなどが改善される人が増えています。

> カーブスに実際に行ってみました!体験レポートはこちらから
入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

イキイキ効果

旅行

今までは旦那さんやお子さん中心の生活だったため、自分の事は後回しになって・・という方は本当に大勢いらっしゃると思います。

そのような方にぜひ参考にしていただきたいのが、以下のカーブスの効果です。

カーブスで運動することで健康を取り戻し、イキイキと人生を楽しむためのエッセンスが詰まっていますよ。

友達ができて楽しみができた

カーブスは女性専用のスポーツジムなので、同性の新しい友人を作りやすい環境があります。

一緒になって運動をすることができるので、励ましあえることもありますし、がんばっている人を見て刺激をもらえることもあります。

そして目標を達成することができたら一緒に喜べる新しい友人がたくさん見つかるのがカーブスの魅力の一つです。

人との交流が増えることによって、運動をしていても辛いと思うことが少なくなりますし、一緒に喜べることや刺激をもらえること、そして励ましあえることで無理なく楽しく運動を続けていくことができます。

たくさんの人との交流を通じて、楽しくて充実した生活をカーブスでの運動を通して得ることができるでしょう。

動ける範囲が広がって行動的になった

カーブスのインストラクターで元ビーチバレーの選手だった鈴木美和子さんが雑誌の中でこんなエピソードを紹介していました。

「以前、杖をついて背中も丸まった状態でカーブスに入会された78歳の女性がいらっしゃいました。

最初は娘さんに連れられ、運動するのもままならない状態だったのが、続けるうちにやがて海外旅行への意欲が芽生え、中国語まで習い始めたそうです」
(通販生活2016年冬号のコラムに掲載)

このように加齢とともに、体の可動域が小さくなっていた人でも、カーブスのトレーニングによって、動ける範囲が広がり、旅行を計画するまでに行動的になった人がいます。

人生を楽しむ上で、さまざまな効果がカーブスで生まれているのですね。

カーブスはサーキットトレーニングで筋肉運動、有酸素運動、ストレッチを行いながら、楽しくトレーニングができます。

カーブスのトレーニングは、他のスポーツジムのような苦しいものではなく、体力がアップしたり、疲れにくくなったり、階段が楽に上がれるようになったり、家事が楽にこなせるようになったりするなど、目に見えた効果が見えやすいため、多くの方々に支持されています。

自分に自信ができて意欲的になった

カーブスでは 「体が変われば心が変わる、心が 変われば毎日が変わる、毎日が変われば人生が変わる」 を合言葉に、10代から90代までの女性達が、健康のために体を鍛えています。

カーブスのトレーニングを受けられている方の多くは、体力がアップしたことから疲れにくくなったと感じられています。

トレーニングを通じて膝や腰の痛みから解放されて、自分に自信を取り戻し人生を楽しむ余裕が出てきて、気持ちが前向きになり、色々なことに挑戦したいと意欲的になっている方も数多くみられます。

気になるカーブスのトレーニングは、女性スタッフの方が丁寧に指導をしてくれて、マシンの使用やストレッチなどを組み合わせたメニューを30分程度行い継続していくことで、体力がアップし身体が疲れにくくなったと感じられるものです。

そうしますと、人生を楽しむ余裕も生まれて気持ちが前向きになり、色々なことに挑戦できるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

スポーツジムで得られる効果というと、体重を減らす、ダイエットできる、というイメージですが、カーブスでは認知症予防など、最先端医療との連携で共同開発されているメニューが取り入れられています。

いまの高齢化社会において「痩せる」から「健康寿命をのばす」へと時代が求めているニーズを的確にとらえて、シニア層の健康づくりをサポートしているのですね。

しかも、苦しい思いをしてトレーニングすることなく、楽しみながら、運動することが可能です。

いつまでも健康で人生を楽しむために、カーブスで得られる効果をぜひ体験してみてください。

> カーブスに実際に行ってみました!体験レポートはこちらから
入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

↑ PAGE TOP