「女性だけ!30分だけ!の健康体操教室「カーブス」を体験してきました」

「カーブス?あ〜あの駅の近くにあるところでしょ」
「知ってる知ってる。この前チラシ入ってたよ」
「でも、お年寄りが行くところじゃないの?」
「そうそう、ちゃんとダイエットできるのかなぁ?」


カーブスに対してそんなイメージ持っていませんか?
まさに私も”カーブス”と聞くとそんな会話しちゃっていました。
40代の私がそんな簡単に足を踏み入れる所ではないんじゃないだろうか?
そんな風に思っていたのですが・・・・

カーブスを体験しようと思ったワケ

その昔(といっても7〜8年前)、フィットネスジムにはまり、スタジオレッスンで、エアロビクスをしたり、ダンスをしたり、筋トレをしたりと通い詰めていた私・・・

その甲斐あって、8キロくらいの減量に成功したものの、ジム通いをやめてしまった途端元の身体に、いやそれ以上に巨大化。

身体を動かすという行為から、距離を置きじっと過ごす毎日。 年齢のせいもあり、体重よりも、たるんだ体型が気になって仕方ない。

運動不足なのか、通勤時の駅の階段の登り降りで、みんなのスピードのついていけず苦しい。 筋力が・・・弱り・・・すぎている。

またジムに通うにしても、昔のように軽快に身体を動かせる? 一時は足繁く通っても、そのうち体力の限界を感じて、足が遠のいてしまうかも知れないなぁ。 今度は無理しない程度のイメージで、”続けること”を大事にしていきたいなぁ。

そんな時ネットで”カーブスキャンペーン中”というのを目にしました。 1回無料体験と入会金が50%OFF!!

カーブスに対して先に書いたようなイメージがあったのですが、逆に体力にも気力にも自信がない今の私が、運動をスタートするのはちょうどいいかもしれないなと思う気持ちになり、重い腰をあげ、ちょっと勇気を出して無料体験を申し込んでみることにしました。

何はともあれまず予約!!大事なのはネットから

最初に一番大事なことを書いておきます。
いきなり電話で申し込んでもキャンペーン対象にはなりません!

今回の”1回無料体験と入会金が50%OFF!!”のキャンペーンはネットからの申込み予約が対象なので、電話をかけないように注意してください。

いやいや、でも電話で質問したいこともあるし・・・ ってあなたも大丈夫です。
申込みフォームから申し込むと、カーブスから無料体験日の相談の電話が折り返しされます。

電話かかってくるのも、めんどくさいなぁと思う方もいらっしゃると思いますが、折り返し電話の希望日と時間帯を第2希望まで指定できますので、つながりやすい時間帯を指定できます。

日付…ネット申込日の翌々日から指定可能
時間帯…0時〜13時、13時〜16時、16時〜19時、指定なし(10時から19時)で指定可能


近くの店舗も申込みフォームから検索できますよ。

必要事項(名前、年齢、住所、電話番号、電話連絡の希望日と時間帯を第2希望まで)を入力します。

私の場合折り返し連絡は、第一希望日の12時半頃かかってきました。
体験日を決定し、当日の持ち物などの説明がありました。

当日はマシーンを軽く体験するくらいなので、動きやすい服装で来てください。ズボンがいいですよ。 とのことでした。
靴はサイズをいうと当日貸してくれるとのことでした。

最後に、「ご年齢は?」と聞かれ、 「46歳です」と答えると、 「うちではでとてもお若い方ですよ!」

若い!! 若いのね。
学校でも、職場でもだいたい若くない方の部類に属することが多い今日このごろ。
心にしみる一言に、やる気、行く気がぐっとアップしました。

いよいよ体験日当日

ホームページで当日の流れを確認

【無料体験の流れ】

@カーブスの店内のご説明を行います(5分)

Aお一人おひとりの健康状態をお伺いします(25分)

B体力測定を行います。(10分)(体年齢・筋肉量・体の脂肪量など)

Cお体の状態に合わせて、健康のために効果的な機械を使った運動を行います(10分)

D継続利用をする際の割引特典や入会についてのご案内をさせていただきます


トータル1時間くらいで終わるみたいです。
継続利用の勧誘とかがしつこいと嫌だなぁという不安も持ちつつ、いざ出発。

カーブス到着! 一体どんな雰囲気なんだろうか??

「え・・・ここか??」
私が体験に行った店舗なのですが、結構驚く建物でした。

少し大きな民家風な建物で2Fがカーブスになっています。
(1Fは別の店舗で住宅ではありません)

「どこから2Fに上がるのかな?」 とキョロキョロと建物周辺を探索。
「うぉっ!! こんなところに階段が!! しかも急な階段!!!」
恐る恐る階段を上りドアを開けてみると、

うぉっ!!靴!!!

私が行った店舗は有料で「置き靴」ができるようです。

■メンバーさんや現場の雰囲気は?

現場に足を踏み入れ、まず何に一番驚いたかというと・・・・

”流れる洋楽” フィットネスクラブのエアロビクスのスタジオレッスンさながらの、アップテンポな洋楽が流れていて、今すぐ身体を動かしたくなるほど、とっても活気があるのです。


チラシやホームページの画像ってこんな感じだったから、勝手に黙々と静かにマシーントレーニングを行っていると思っていたので、そのギャップにまずはビックリ。

その上、すでに20人以上のメンバーさんがトレーニングをされていて、なんだか勢いを感じます。

10時のオープンと同時に皆さん来られているようです。 メンバーさんの年齢層ですが、私より明らかに先輩だという方がほとんどだったので、確かに46歳の私は若いです。

スタッフさんの話によると、20代~80代くらいまでの幅広い年齢層の方が来られているとのことでした。

体験1 まずは受付&カウンセリング

まず、荷物や上着をオープンな棚にしまいます。 鍵はついていないので、貴重品などは心配かもしれないですが、誰にでも見える場所にあるので怪しげな行動をしている人がいたらすぐに分かるとは思いますが、大金は持って行かないほうがいいですね。

部屋の一角にテーブルコーナーで、健康に関する注意事項に目を通し、連絡先等を記入。 問診票にある、気になる悩み、健康状態等にチェックをつけます。

私は、気になる悩みは、肩こり、体重増加、たるみ、体力不足にチェックしました。 健康状態のチェック項目は、痛い箇所がないかのチェック等です。私は今のところ痛いところはありません。 身長、体重も申告しますよ。

その後スタッフのお姉さんとのカウンセリングを行います。 記入した問診票を元に、スタッフのお姉さんが丁寧にカウンセリングしてくれます。

「階段を上るときに体力の限界を感じるんです!!」などと思いの丈をぶつけます。 どんなにぶつけてもお姉さんはしっかりと受け止めてくれます。

体験2 いろいろ計測します

カウンセリングでお姉さんとも打ち解けたところで、計測コーナーへ移動。 まずは血圧を測定します。

次に、そう・・・ここであなたが付いた嘘が暴かれる!時が・・・ 身長&体重測定&体脂肪測定!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

先ほどの問診で、きちんと真実を告げたのかの審判の時が訪れるのです。

服を着たまま測定しますので、若干体重は申告よりも多くなりますが、この時に嘘つきだと思われないようにするためにも、問診票の記入は正直に行うようにしておかなくてはいけませんよ。

審判が終わると、現在の身体の年齢がどのくらいなのかをチェックする、「体年齢判定」を行います。 これは最近始まったサービスのようです。

●足の筋力  
椅子の立ち座りを片足で30秒間に何回できるかを、左右それぞれ計測。  

普段から足の筋力の低下を感じている私にはかなりきつかったです。  結果:左11回 右:15回でした。

●腹筋  
両手を胸の前でクロスさせ、ヒザを曲げてお姉さんがしっかりと抑えてくれた状態で、30秒間。
 
腹筋が苦手で数回だけしかできないと思っていたんですが、なんと!15回もできちゃいました。自己ベスト記録かも。

●柔軟  
長座位体前屈です。両足を伸ばして座り、ヒザを曲げないでどれ位前屈出できるかを計測。
 
これはちょっと自信がありました。記録は52センチ。お姉さんも「すごい!!」って言ってくれて嬉しいな。

さていよいよ判定。

このところの体力の低下っぷりと疲れっぷりを考えると、60代?はたまた70代?完全に実年齢を大幅に超えてしまうであろうことを覚悟はしています。 そして、この3つの結果をタブレットに入力すると・・・・・・

でました!!!! 40代後半!!!!!!
 Σ(゚д゚;) ヌオォ!? えーーーーーーーーーーー 全然大丈夫やーーーん。

思いの外若かった自分にびっくりです。 柔軟でポイントを稼いだのかもしれません。

片足立ち上がりや腹筋は1回もできない人もいるらしいから、全然気にしなくていいらしいです。
むしろ、弱点がわかるので今後はそこを鍛えていけばいいんですよね。

カーブスのトレーニング方法って

体年齢が年相応程度だったことで気を良くしたところで、カーブスでの実際のトレーニング方法の説明があります。

私が行った店舗は、マシーン14台、ステップボード14台の計28台が交互にぐるりと並んでいました。(店舗によってマシーンの台数は異なるようです。)

各ステーションは30秒でチェンジし、2周行うとちょうど30分弱になります。
その後、ストレッチコーナーにて、壁 に貼ってある写真を見ながら、各自クールダウンのストレッチを行い終了という流れになるということです。

マシーンの負荷はオモリではなく油圧式で、動かす速さにより負荷が調整されます。早く動かすほど負荷がかかりしんどくなります。

ステップボードは有酸素運動にで、その場で足踏みしたり、駆け足したりします。

このように筋力トレーニングと有酸素運動がうまい具合にミックスされて、30秒ずつ交互に行っていくので、飽きることなく気づいたら30分トレーニングできちゃったということになります。

洋楽の軽快なリズムに合わせて、楽しい雰囲気でトレーニングできるし、インストラクターさんも積極的に皆さんに声掛けを行っていていらっしゃいました。

サークルセンターには飲み物を置く台があるので、運動中に自分のタイミングで水分補給できるようになっていました。

体験3 実際にマシーンを使ってみました

私もこの輪の中に入って、サーキット運動を体験してみたい!という気持ちが高まってきていたのですが、無料体験では、全て体験はできないんです。

実際、全てのトレーニングを行うと、どれくらいのしんどさなのかが分からないのが少し残念なのですが、メンバーさんがトレーニングされている間をぬって、空きマシーンがある所に入らせてもらいました。

私が試させてもらったマシーンは4つ。


普段運動していないので、どのマシーンもなかなか手強かったですが、疲れてきたなと思ったろこに、 「change ●?△・・・・」 (英語だったので、チェンジしか聞き取れなかった・・・(;´▽`A``) と神の声がかかります。

最後のマシーン体験中、スタッフのお姉さんから「もっと早く動かしてみて!!」とお声が・・・

渾身の力を込めて猛スピードで動かしてみようとすると、重い重い重い、全く猛スピードで動かすことはできませんでした。

動かすスピードによって負荷の重さがこんなにも違うのだということが実感できました。

体験4 最後に入会の案内 勧誘はどうなのか?

マシーン体験を終えて、すっかり楽しい気持ちになっているところで、大事な大事な入会に関する詳しい案内があります。

今回ネットから体験を申し込んだ1番の狙いは、入会金50%OFFだったのですが、スタッフさんの話によると、今回webからの申込みは本日入会に限り66%OFFになりますと更にお得な話が。
(もしかしたら店舗によってキャンペーン内容が違うのかもしれないですが・・・)

入会金が5400円(税込)ということなのです。 通常16200円(税込)ですから1万円以上もお得になります。

月額会費は、通常コース税込7326円なのですが、12ヶ月お得コースだと税込6156円と1ヶ月約1000円お得になるコースがオススメらしいです。

12ヶ月通うということを前提としたコースなので、途中解約すると解約料金がかかってきますが、解約料金は通った月数×1000円で上限は6000円なので、途中解約しても元々の通常月額会費を上回ることはありません。

だから、12ヶ月も続けられるか不安だし、わからないからといって、通常コースにしておくわ、なんてことはしなくて大丈夫です。

どんな方もとりあえずこの12ヶ月お得コースを選んだ方がお得です。もしかして12ヶ月以上続くかもしれないですからね。


心配していた勧誘に関してですが、恐れていたほどのものではなく、正直に他のジムの体験も予約していると話すと、意外にあっさりと終了という感じでした。

でも、当日入会だとかなりお得なので心はかなり揺らぎましたよ。

カーブスの営業時間

カーブスの営業時間はちょっと変わっています。 平日は朝10:00〜19:00なのですが、13:00〜15:00はお休みです。

土曜日はAM(10:00〜13:00) 日曜日はお休みです。 病院をイメージしてもらったらいいかな。

1回のトレーニングが短時間で済むので、スキマ時間をうまくみつけて通えると思います。

駐車場や更衣室は?

私が行った店舗は駐車場はありませんでした。しかしショッピングモール内に店舗がある所もたくさんありますので、そちらだと駐車場が利用出来ますね。

基本みなさん動きやすい服装で来られていて着替えはされていない方が多いようです。

シャワールームはありませんが、30分のトレーニングですので汗だくでデロデロになるということもあまりないと思います。

私の行った店舗では、カーテンで仕切られているところがあり、そこで着替えは出来るということでした。 飲み物も売っていましたので、忘れても大丈夫です。

カーブス体験まとめ

最初の印象とは裏腹に、とっても楽しかったカーブスの体験。 まとめると、

・思っていたより活気に溢れている。
・年齢層は高めだけれど、40代以上だと馴染みやすい。
・体力に自信がなくてもなんとか頑張れそう。
・女性ばかりなので、他のスポーツジムに比べて、アットホームで気後れしない。
・運動を始めたいと思っているスポーツジム初心者さんにオススメ。


”痩せたい”という願望は、続けるということがなければ叶えられないのです。

一番大切なのは、まずは「無料体験」に参加することです。

ちょっとだけ勇気を出し、店舗やスタッフさん、他のメンバーさんの雰囲気を自分で感じて、”楽しく続けられるか”を自分の目で確かめに行こうではないか!!

入会金半額!!お得なキャンペーンの詳細はこちらから

↑ PAGE TOP